By ChiefEditor | 4月 11, 2009 - 7:19 pm - Posted in 長崎情報

「長崎伝習所」は、長崎を魅力ある元気なまちにするために、市民と行政が力を合わせて研究活動を行う場です。

ただいま、平成21年度塾生を募集中です。(長崎市内での塾は4月30日締め切り)

http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/denshusho/index.html

また、今年度は、新たに「東京塾」も発足し、同じく塾生を募集しています。(東京塾は4月24日締め切り)

以下は、長崎市東京事務所からのご案内です。
=========

平成21年4月1日

在京同窓会会員各位

長崎伝習所        総長 田上富久

(塾事務局:長崎市東京事務所)

長崎伝習所「塾」へのご参加について(お知らせ)

陽春の候、貴職におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

長崎市行政の運営に関しましては、日頃から格別のご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、本市では、昭和61年度に人材のネットワークづくりと、地域の活性化を
目的として「長崎伝習所」を設立いたしました。

その名称は、幕末期、長崎に開設された海軍伝習所や医学伝習所などに由来し、
その輝かしい歴史に学ぼうという意味が込められています。

「長崎伝習所」は、市民と行政が協働し、長崎を創造・発展させる場として
20年以上にわたって、「塾」というグループで、市民の皆さんが自ら企画し
運営して、魅力的な長崎を創りあげるために活動をしてきました。

私どもは、市政の課題を解決する方法を考えるとき、常に「5つの市民」の
存在を意識しながら、判断しています。

5つの市民の中には、長崎市外にお住まいの「外の市民」の存在があり、
まさしく皆様のことを意識しています。

この長崎伝習所にも外の市民の力を期待しています。

そのような中で、今回、新しい試みとして、この「塾」活動の場を初めて
東京に拡げ、これまでの長崎市内の「内」での活動とは別に、東京という
「外」からの新鮮な目線で長崎のことを調査・研究し、東京から長崎へ
発信していただきたいと思い、「東京塾」の発足が決定いたしました。

つきましては、塾活動にご参加いただける塾生の皆様を募集いたします
ので、よろしくお願いいたします。

皆様のご参加を心からお待ちしています。

*「5つの市民」とは・・・

  1. 個々の市民: 今、まさに目の前にいる市民一人ひとりの視点で考えます。
  2. 全体の市民: 市民全体の視点で考えます。
  3. 未来の市民: 将来の子供たちに長崎をより良いものとして渡せるように、という視点で考えます。
  4. 過去の市民: これまで長崎を創ってきた人たちの思いを受け継ぐ、という視点で考えます。
  5. 外の市民:  市外に住まわれている長崎出身の皆さん、観光客、長崎ファン、その他さまざまな形で長崎にかかわる皆さんの視点で考えます。

在京長崎応援団塾 ~長崎を外から見る~   塾長:深野 氏

【塾の目的】 関東地区にいる長崎を愛している人が、それぞれの
視点で、長崎の外部にある長崎ゆかりの様々な素材、
長崎の外にいるからこそ見えてくる長崎の隠れた
素材を発掘し、それを加工することにより、
長崎の活性化につなげる。

【活動内容】 個人または2~3人のグループで、長崎に対する思い、
調べたことなどをレポートし、1~2カ月に1回程度
開催する会合で情報・意見交換を行う。

【活動期間】 平成21年5月~平成22年3月

【応募条件】
(1)自宅等でパソコン及びインターネットの操作が可能な方
(2)基本的に平日の夜に開催する会合に出席可能な方(会合は都心部で開催予定)

【募集人員】 25人~30人

【応募方法】 長崎市東京事務所へ電話・FAX・E-mailで申し込み

住所、氏名(フリガナ)、性別、年齢、勤務先、

電話番号、メールアドレスをお伝えください。

担当:茨木・黒田

TEL 03-3591-7600

FAX 03-3591-1733

E-mail:  tokyo@city.nagasaki.lg.jp

【応募締切】 4月24日(金)

【塾生の決定】 応募者多数の場合は抽選とし、4月末日までに知らせします。

RSS 2.0フィード .    コメント  トラックバック

コメントする

ご案内: コメントは管理者による確認の後表示されます。表示されるまで時間がかかる場合がありますのでご了承下さい。